CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
自然栽培の田力の米
農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

 自然栽培米のお届け

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

自然素材の農業資材
工場は津波で流された。だけど竹チッパーは10トン車の下から発掘できました!

RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

田力ノート

無農薬、無肥料稲作栽培の記録から
<< 稲の直播栽培(いねのじかまきさいばい) | main | 稲作の起源 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
稲の発芽
 稲の出芽適温は30〜32度、発芽最低温度は12度程度で、同じく最高温度は40度である。
 稲の発芽には十分な水分と酸素が必要で、この環境を作り出すのが苗代の役目である。苗が発芽し、ある程度生長すれば多少の乾燥には耐え、そしてある程度の水深があっても成長できる。
 稲の発芽環境は自然界において限られ、このため野生稲は種子発芽よりも栄養繁殖による増殖を主とする(参:野生稲)

【記:平成20年12月23日】

▼関連リンク
稲の直播き栽培
 

 田んぼに関わる専門用語と、田力つながりで用いている用語を解説します。
 下記の説明文中「黒」で記す部分は一般的な認められた事項を、「青」で記す部分は、本ブログ著者が解釈している事項を記載しております。


| 一般稲作 | 16:33 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:33 | - | - | pookmark |