CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
自然栽培の田力の米
農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

 自然栽培米のお届け

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

自然素材の農業資材
工場は津波で流された。だけど竹チッパーは10トン車の下から発掘できました!

RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

田力ノート

無農薬、無肥料稲作栽培の記録から
<< 大正時代の台湾稲作 | main | 総督府治下の朝鮮農村部(その風土と歴史) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大正時代の朝鮮稲作
以下、「米問題と農村」より引用

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


 朝鮮も古来米穀を主食物として発達したる国なるも、世界の文化に疎く教育普ねからず、産業振るわず、国民は概して共同の精神に乏しく、利己的にして永遠の計りもなく、山林は濫伐して水源枯渇し、耕地は荒廃に傾き生産極めて乏しき状態なりしが、帝国に併合せられし以来地盤を測定して地籍の基を作り、農業を指導奨励して治水開発に努め、以て百年の長計を樹つるに至れり。
 その結果米作の収穫年次増進し大いに見るべきものあり、今その作付け反別及収穫高を示せば、

年次    作付け反別(甲) 収穫高
明治43年 1,125千町歩  9,093千石
明治44年 1,333千町歩 11,656千石
大正 元年 1,376千町歩 10,546千石
 同 二年 1,420千町歩 12,156千石
 同 三年 1,468千町歩 14,385千石
 同 四年 1,505千町歩 13,244千石
 同 五年 1,523千町歩 14,391千石
 同 六年 1,536千町歩 14,079千石
 同 七年 1,548千町歩 15,318千石
 同 八年 1,552千町歩 12,686千石

 ここに最近の実収高を示せば、

大正 九年  14,882,352石
 同 十年  14,324,352石
 同 十一年 15,014,293石
 同 十二年 15,213,189石

 にして人口1,831万人、米の消費量1,263万石(一人あたり平均6斗9升)差引移出余力270万なりという。

  附記 朝鮮水田中約8割は天水に依るものにして現在1反歩当たり収穫9斗前後なるも、これを灌漑水田と為せば、優に一石三斗以上の収穫を得る見込みあり。
 又現在、草地あるいは干潟の類にして水田と為し得る見込みのもの約20万町歩ありという。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


出典)「米問題と農村」/栗城精一著/大正14年1月20日発行/丁未出版社



 田んぼに関わる専門用語と、田力つながりで用いている用語を解説します。
 下記の説明文中「黒」で記す部分は一般的な認められた事項を、「青」で記す部分は、本ブログ著者が解釈している事項を記載しております。

| - | 13:35 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:35 | - | - | pookmark |