CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
自然栽培の田力の米
農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

 自然栽培米のお届け

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

自然素材の農業資材
工場は津波で流された。だけど竹チッパーは10トン車の下から発掘できました!

RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

田力ノート

無農薬、無肥料稲作栽培の記録から
<< サルノコシカケ | main | 大正時代の朝鮮稲作 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大正時代の台湾稲作
以下、「米問題と農村」より引用

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


 台湾米作は往古藩人の耕作せしものなるも、支邦人の移住以来漸く開発せられたものなりという。
 明治30年、わが領土に帰したる後は、官民共にこの米作に力を注ぎし結果、著しき発展を見るに至りたり、今作付反別及び収穫高を示せば、

 年次   作付け反別 収穫高

明治32年 340千甲歩 2,050 千石
大正 元年 496千甲歩 4,046 千石
 同 二年 510千甲歩 5,126千石
 同 三年 515千甲歩 4,608 千石
 同 四年 506千甲歩 4,785 千石
 同 五年 486千甲歩 4,649 千石
 同 六年 481千甲歩 4,834 千石
 同 七年 488千甲歩 4,632 千石
 同 八年 492千甲歩 4,820 千石


備考:1甲歩≒0.97町歩、作付反別の内二期作に適する水田約6割を占めるという。



 台湾は其の位置熱帯地に属し気温甚だ雨量亦潤沢にして二期の作付に適す。しかして一期作は5月より11月までとす。

 大正12年の収穫の収穫は一期作に於いて3,594,527石、二期作において2,264,870石、合計5,859,397石なりという。ただし、二期作面積は11年度291,481甲歩、12年度291,009甲歩なりとす。

 台湾人口は総計3,753千人にして中、内地人149千人、台湾人3,497千人、外国人21千人、藩人86千人なり。 米の消費量は356万万石(一人平均 9斗5升)にして、移出余力は平年230万石なりという。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


出典)「米問題と農村」/栗城精一著/大正14年1月20日発行/丁未出版社



 田んぼに関わる専門用語と、田力つながりで用いている用語を解説します。
 下記の説明文中「黒」で記す部分は一般的な認められた事項を、「青」で記す部分は、本ブログ著者が解釈している事項を記載しております。

| 稲作の歴史 | 12:41 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:41 | - | - | pookmark |