CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
自然栽培の田力の米
農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

 自然栽培米のお届け

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

自然素材の農業資材
工場は津波で流された。だけど竹チッパーは10トン車の下から発掘できました!

RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

田力ノート

無農薬、無肥料稲作栽培の記録から
<< トチノキ/栃、橡、つるばみ、栃の木 | main | ハス/蓮、はちす >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
くわ/桑、つみ
 クワ科クワ属





桑の実 





桑の葉を茶に加工した「桑茶」
更木桑茶』より






更木桑茶』で加工した桑の葉のパウダーを
米粉シフォンケーキに混ぜ合わせた。
自然素材の緑が鮮やかである。

石巻市 『遠藤農園』 作



【江戸期の記録から】

◆以下、農文協発刊「日本農書全集18 民間備荒録・巻之上」
(宝歴五年 建部清庵 著)より引用

 桑の実は味は甘く、(中略)内臓病、関節痛、血行障害にはよく効き、精神を安定させる。「桑の実の黒いものを日にさらして乾かし、粉にし、その粉を三合(ここでの三合とは中国での量、日本では1.5合に相当する。)ずつ日に三度水で服用すれば、飢えることはない。」と『月令広義』に記されている。 

 よく熟して黒っぽくなったものがよいという。飢えをしのぐためには、赤い実でも黒い実でも関係なく、水でよく洗い、よく蒸して、飯にまぜて炊いて食べる。虫がつきやすいものだから、何度もよく洗ってから蒸して食べること。

 後漢の蔡順、通称を君仲という人は、王莽の時代に国が大いに乱れたころ、天下が大飢饉となって食物がなくなったので、桑の実をひろい集めて老いた母に食べさせ、孝行をつくしたという。




【万葉集から】

 たらちねの、母が園なる、桑すらに
 願へば衣に、着すとふものを

(意味)母親の園に植えてあるクワでも、希望すれば絹の着物として着られるというのに。(どうしてあなたを自分のものにできないのでしょぅか。)

(解説)万葉集では「くは」を詠んだ歌が二首、ヤマグワのこととされている「つみ」を題材にした歌が三首、合わせて5首登場するが、「くは」も「つみ」も同種と考えるのが妥当である。
 薬と実は食用となるほか、根皮は利尿、せき止め、高血圧症、ぜんそくなどに効果があるほか、樹皮は織物と染料に用いられ、材は建築、細工、器具材となる。

引用:「ハーブ万葉集」
    大貫茂 著/誠文堂新光社




 身体も地域も元気の秘訣は桑!/更木ふるさと興社 



注1)森と人との関わりに関係する記録を綴っています。
注2)黒文字は一般事項を、青文字は編者らの雑感を、茶文字は文献からの引用を記してます。
注3)場所の記載が無い写真は、宮城県加味地方の山林で撮影しています。

| 森の木々 | 16:51 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:51 | - | - | pookmark |