CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
自然栽培の田力の米
農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

 自然栽培米のお届け

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

自然素材の農業資材
工場は津波で流された。だけど竹チッパーは10トン車の下から発掘できました!

RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

田力ノート

無農薬、無肥料稲作栽培の記録から
<< ムキタケ | main | 契約講 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブナハリタケ(カノカ)
エゾハリタケ科ブナハリタケ属(方言名:カノカ)





平成22年10月2日のブナハリタケ

平成22年の暑い夏と、10月いこうの秋雨と冷え込みは、
キノコの生長を旺盛にしたようです。
ブナハリタケも豊作でした。





平成22年10月2日のブナハリタケ

ブナハリタケはその名のとおり、ブナに生えます。
宮城県ではカノカと呼ぶほうが一般的のようです。





平成23年9月30日のブナハリタケ

平成23年も猛暑の夏でしたが、9月下旬まで暑さが続き、
キノコのシーズンも例年より10日ほど遅れた感じです。





平成23年9月30日のブナハリタケ





平成23年9月30日のブナハリタケ




平成25年10月2日のブナハリタケ





ブナハリタケの下ごしらえ

取ってきたキノコのヘタを取り除き、一晩水に漬けてから
キノコの表面についたゴミや虫を取り除きます。





洗った後のブナハリタケ






 ブナハリタケの油炒めブナハリタケ





 ブナハリタケの油炒めブナハリタケ



 ブナハリタケは香りが強くなく、またダシが出るわけでもないので、あまり料理の幅は広くありませんが、鶏肉のような食感が魅力で、油炒めには良く合います。


注1)森と人との関わりに関係する記録を綴っています。
注2)黒文字は一般事項を、青文字は編者らの雑感を、茶文字は文献からの引用を記してます。
注3)場所の記載が無い写真は、宮城県加味地方の山林で撮影しています。


ライスフィールド「山の恵み(キノコ)」に戻る



JUGEMテーマ:キノコ狩り
| キノコ | 21:28 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:28 | - | - | pookmark |