CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
自然栽培の田力の米
農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

 自然栽培米のお届け

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

自然素材の農業資材
工場は津波で流された。だけど竹チッパーは10トン車の下から発掘できました!

RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

田力ノート

無農薬、無肥料稲作栽培の記録から
<< アイコ/ミヤマイラクサ | main | タカド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
シドケ/モミジガサ/
キク科の多年草

 モミジに似た葉の形から、正式名称はモミジガサと呼ばれますが、宮城県色麻地方ではシドケと呼んでいます。

 水はけが良く、だけど水分のある土を好み、アイコやコゴミに比べれば生育する場所を選ぶ繊細な特徴を持つのがシドケです。

 シドケは豊潤な香りで、また歯ごたえもよく、大変美味しい山菜であり、酢みそ和えにすると絶品です。




平成21年4月24日 雪解けして間もない山の斜面にて

 



平成21年5月7日




平成22年5月28日

 すでに5月も終わりかけたころですが、山の奥に進めば、まだこれくらいのシドケに出会え、食べ頃です。場所は加美町の漆沢上流、からふ沢上流の沢です。




平成22年5月28日

 シドケは株で、点在しながら増えていきます。




平成21年5月28日


 車で山に入り、車を降りて20分歩きます。帰り道には山菜の入った重いリックを背負い、下ってきた道を登りで戻る。20分で来た道を、帰りは1時間弱で戻りました。

 この山の斜面にたくさんシドケが隠れています。


 




平成22年5月20日 しどけのお浸し


 しとげには新芽の香りを感じさせるような独特の風味がある。食べ慣れれば、この風味にやみつきになる。





平成22年5月15日 しどけの和え物






平成22年5月15日 しどけのみそ汁


注1)森と人との関わりに関係する記録を綴っています。
注2)黒文字は一般事項を、青文字は編者らの雑感を、茶文字は文献からの引用を記してます。
注3)場所の記載が無い写真は、宮城県加味地方の山林で撮影しています。


ライスフィールド「山の恵み(山菜)」に戻る



JUGEMテーマ:自然の中で遊ぶ

| 山菜 | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - | pookmark |